たけみごはん

たけみごはんの日々のごはんやイベント情報を掲載しています。 何処かの誰かの献立の役に立ちますように。

カテゴリ: レシピ

ここ最近怠けてます。怠けるの自体は最近に限ったことでもないのですがいつもになくドロリとしているので困ったものです。

今月頭の一週間くらいでバカスカ食べる機会が続き驚くほど体が重くなってしまいまして、一瞬ライブのために手綱を締めたのですが本当に一瞬で離してしまいズルズルと引きずっての只今。

なんだか常にお腹いっぱい。そんなに食べなくても変わらずお腹が張りっぱなし。。。2日ばかりではまるでお腹の調子が戻らず、じゃぁもういいや!と食べたいものに手を出しては振り出しに戻るループに嵌ってます😓

体が重いと思考も鈍るしフットワークも重くなりますね。手をつけたい事が色々あるのにどこから始めたらいいものやら。

多分そこじゃない!というところから手をつけてみました。
余り布でお財布作製。

押入れ整理の一環で布の整理をするはずだったんですがねぇ、、作り終わってからそれも一応やりました。よ。
そして押入れの整理自体はまだまだなんだけどそのまま止まっちゃってます。

で、目を背けるように別の事に手をつけ始めました。

次回のイベントフードがGood Neighbors (いつも第3日曜日なのが5月はまさかの第1日曜日5/7だそうです!!!)なので、例のごとく片手で食べられるメニューの思案をね!
で、サラダクレープはどうかな?と。でも普通のクレープなのもつまらないなぁと。

目に付いたのでガレット生地を焼いてみました。
卵入れたり牛乳や小麦粉入れるレシピもあったのですがシンプルにそば粉と塩と水だけの生地です。
蕎麦で言うところの十割蕎麦ね。

私の見つけたレシピだと粉に対して水が4倍。塩適当。少しずつ水を加えて最終的には空気が入るようパチンパチンと手のひらで生地を叩くように30分ほど混ぜる。そのまま4時間以上放置してから焼くもの。しっかり焦げ目がつくまで焼かないと返せないしその後も扱いにくいのでしっかり焼きましょう。

随分と水っぽい生地だと思ったのですが混ぜるとトロリとしてるのが面白いです。中身に汁っぽいものを入れたら流れ出る事必至なガレットらしい生地が焼きあがりました。
朝仕事に出る前に焼くところまでやったんです。

でね、明日色々包んで試してみようと思ってたのですが日帰り出張帰りに途中下車して宇都宮で餃子を食べたらまたポンポコポンとお腹が膨れ上がりまして、この時間(午前2時)になっても寝付けずにいるので明日は無理だ!と、もうこれはお腹がキチンと空くまで食べるのやめようと、そういう結論に達して先ほど生地を冷凍庫にしまいこみました。

ということで明日は多分軽いファスティング。
いい加減しっかり胃腸を整えて体を軽くして思考もスッキリした状態にしたいと思います。
試食はそれからだー!
だからまだメニューはわからないままだよー!

でもガレット生地は良い感じにできたので興味のある方は作ってみてください。
今回、粉200g水1リットル塩小さじ1程度で26cmのフライパンで10枚ちょっとできました。

3月はイベントフード2つありましてどちらも周りの優しさに助けられての完売でございました!
有り難や!!!

好評だったもので簡単に作れるもののレシピをば。
レシピとも言えないほどに簡単ですので良かったら真似してみてください。

たけみごはんナイトのプレートに乗せていた水切りヨーグルトがほぼクリームチーズだということで水切って塩と砂糖を混ぜるだけですが書いておきます。

以前載せた牛乳にヨーグルトと生クリームを混ぜて温めてレモン汁を入れて漉すものより随分簡単。⇦コレはコレでとても美味しいので別物として作り続けたい。
でもそんなの面倒だ!という人には是非オススメです。



材料

プレーンヨーグルト400g
塩小さじ1/2
甜菜糖ひとつまみ

まず少し長めの容器にザルを乗せ、キッチンペーパー(私は不織布の切れないものを使っています)を乗せた中にヨーグルトを入れます。
ペーパーをヨーグルトにパタパタと被せラップをして冷蔵庫で一晩。できれば丸っと1日。
こんな感じに乳清が下に溜まります。そこそこ量あります。

水の切れたヨーグルトをボールに移し塩と砂糖を入れてヘラで混ぜたら出来上がり。この分量だと塩が少し多いくらいです。


こんな感じになってるはず。キッチンペーパーにくっつかずにボールに移せると思います。私はこのまま食べるのも好きです。
が、今回は塩気足しますね。
うちの砂糖は甜菜糖なので茶色いです。この程度なら出来上がり茶色くなりませんよー。
クラッカーとかパンとかなんかお好きなものでどうぞ。
こないだのイベントの時は蜂蜜漬けレモンの上にコレと生ハム巻いたデコポン乗せました。

時間が経つと乳清が浮いてくるので捨てるなり飲むなり混ぜるなりしてください。

アレンジとしては
ニンニクをほんのちょっと擦り下ろし
塩と(これ小さじ1/2のさじです)
砂糖と
ハーブを小さじ1/2のさじに軽めの山盛り1杯
入れて
混ぜる!

ハーブはプロヴァンスハーブを使いましたがディルとかバジルとか勿論生のハーブでもお好きなものをお好きなだけ入れるといいと思います。物によっては入れすぎると苦味が強くなってしまったりするので少量混ぜて足していくのがオススメです。
トマトにドカッと乗せて食べたい!

たくさん食べてもヨーグルトだしなぁとクリームチーズ食べるより罪悪感少なめです。
余った乳清はシチューに入れるとか聞きますがパンケーキにしてみました。
卵入れなかったから白っちゃけている、、、
一人分だと卵入れた時点で水分多すぎるのですよ^_^;
ただ薄力粉とベーキングパウダーに乳清入れて焼いただけなのでなんだかなぁですが、弾力が凄くなるので卵入れてパンケーキにするとムッチムチなのできます。
今日のパンケーキ食べた感想としては、コレの生地をベースにチヂミ作ったらきっと美味しい!でした。

妹からもらった蜂蜜とクリームチーズ擬きをどっぷりかけて母から届いた金柑を乗せて。
奥の飲み物は乳清に蜂蜜漬けレモンを落としたもの。浮かべたらオシャレに見えるかなぁと落としてみたら沈みました(笑)

爽やかそうでいてマッタリしているので乳清は好み分かれると思いますが私は大概そのまま飲んでしまいます。
牛乳を飲みつけないからなのか一気に飲むとお腹が緩くなります。痛くはならないけど緩くなります。皆様もすぐに出かける時はお気をつけください。


あと、Soul Jamaica で出した新玉の肉詰めが自分的ヒットでした。肉に山芋混ぜると火が入ってもトロトロなのよ!
金華ハムスープはガラスープの素でも大丈夫と思います。

柔らか具合がわかるサキちゃんが撮ってくれた動画を載せたいのにlivedoorblogはそのまま載せられないのよね、、、わざわざYouTubeにアップするほどのものでもなし~_~;
こういう時アメブロに引っ越ししようかと考えます。全く更新してないアメブロの方が毎日人が見ているらしいという不思議。

やっと最後のひと工程が終わりましてめでたくお味噌が押入れにしまわれる運びとなりました^ ^

私のお味噌は毎年カビカビルンルンにやられるのが嫌でお味噌の表面に酒粕を貼り付けてからラップをして重石をしているのです。
今の所カビが生えてしまうこともなく、最終的にできあがったときは上の部分を粕味噌漬けの漬け床や粕汁の素に使えるのでロスが出てしまうこともありません。


お味噌のレシピ、私のは玄米麹を使った玄米味噌の歩合が16歩(乾燥状態の大豆1に対して麹の量が1.6倍入っています)塩分12.5%、麦麹を使った麦味噌は23歩の11.5%です。
昨年の比率と同じですが、大豆が変わったのでまた少し味わいが変わるのではないかとワクワクします。
詳しい作り方はこちらへ→http://takemi-gohan.blog.jp/archives/1021197997.html


今年は豆がなかなか柔らかくならず少し水分が少なかった気がするので若干心配ではあります。が、毎年何かしら心配はあるので結果として、なるようになるさと10カ月放置しておくだけなのです。
きっと日本の四季が美味しく育ててくれるはず。

今年の作業途中写真をどうぞ
豆は選別から

豆を浸水させてる間に麹の塩きり

茹で上がり目安は親指と小指で簡単に潰せる程の柔らかさ

茹で上がった大豆は温かいうちになるべく粒が残らないように潰して塩きり麹と混ぜる

味噌玉を作って容器の中に投げ入れたり撫でつけたり。とにかく空気が入らないように詰める

麦味噌 上
玄米味噌 下

こんな感じにピッタリと板粕を貼り付けてからラップして重石を乗せています

今回は豊盃(ほうはい)というお酒の酒粕を使いました。
折角なので酒粕だけじゃなくお酒の方も購入

自家製明太子と炙り海苔
大葉と独活の皮の一口かき揚げ
独活と大葉の梅酢漬け
豊盃 純米ひやおろし

豊盃飲みやすい。こりゃ肴がなくなる前にお酒がなくなってしまいます。。。案の定なくなりました。

漬けすぎてカラスミのようなコクが出た明太子はあまり白米に合わなかったのですが海苔との相性抜群です。もうこれでラスト。来年は人様に召し上がっていただける程度に仕込もうと思います。

今月久々にたけみごはんナイトを開催します。
春なので春らしいほのりと苦いお野菜を使ったワンプレートを作ろうと考えております。そしたら外せない独活。最近はいつでも売られていたりして段々旬がわからなくなっていくのですが独活は春。
ちょうど家に買い置きがあったのでこんなのどうかな?と試作。
梅酢漬けもいいしかき揚げもいいなぁ。身と皮なので両方作ってしまおうか。
にしても梅酢漬け、コレずっと食べ続けられるなぁ。茗荷の梅酢漬け(コレも好物ですが)より食べやすいです。

しかし相変わらず茶色い(笑)
イベントプレートはもう少し春らしい色合いになるようになるように考えねば。
茶色いごはん美味しいのだけど、、

たけみごはんナイト、クリスマスイブのイブにMiyaを迎えたの以来、その前が9月なので1人でやるのは半年振りになります。とはいえvol.4ですって!始めが7月なので今回で四季を通したごはんになります。そう考えると感慨深い。
とか言ってしっとり浸っている場合ではないのですが(^-^;

FBにイベントを立ち上げました。
どうぞ覗きに、そして参加ぽっちり興味ありぽっちりしていただけると嬉しいです。
プレートの販売枚数は参加にしてくださった方やコメントやメッセージや個人的に参加連絡をくださった人数から決めようと思います。
いつもだいたい午前2時くらいまでありますので遅いからないだろうし、、という方も意外に大丈夫です!気になるようでしたらご連絡ください。ブログコメントはすぐに気づかないことが多いのでFBやニコラシカへお願いします。

ニコラシカHPhttp://nikorashika.com/


さてと、色んなところをウロウロしながらメニュー考えよ〜〜〜

がんもどきのレシピ、おでん用というよりそのままおつまみで食べる場合の簡単な作り方を材料を少し変えつつ試してみました。もちろんおでんや煮物の具にも使えます!その場合はお塩を少し控えめにするといいかもしれません。

こちらシンプルバージョン
右が豆腐と薄力粉、左は豆腐と片栗粉。

水切り豆腐1丁(400gの豆腐を250gほどに水切り)
薄力粉もしくは片栗粉 大さじ2(15gほど)
塩 2.5g〜3g(しっかり目に4つまみ)
お好きな具(今回は人参、三つ葉、柚子の皮)全体で1つかみ程度

柚子の皮はちょっと多めに入れるのがオススメです。おつまみ用で作る場合は入っていると香りも良くていいですよ。
ちゃんと作る人はお豆腐を擂鉢であたると滑らかさが増すはずですが、私はボールにお豆腐、粉、塩、(卵入りの場合は卵も)を入れて素手で潰してしまいます。キレイに潰れたなぁと思ったら具を入れて混ぜて丸めて170度くらいの油でキツネ色になるまで揚げて出来上がり。

シンプルバージョンだと薄力粉入りのねっとりとした舌触りの方が美味しいです。お出汁になるような戻し椎茸や干しエビなんかを入れると更に美味しくなると思います。


卵入りバージョン
右が豆腐と卵と片栗粉、左が豆腐と卵と薄力粉。

妙に黄色く写ってしまいましたが光の関係です(^^;
シンプルよりは黄色っぽいですけどね。

水切り豆腐1丁(400gの豆腐を250gほどに水切り)
薄力粉もしくは片栗粉 大さじ2(15gほど)
卵 1個(50gほど)
塩 2.5g〜3g(しっかり目に4つまみ)
お好きな具(今回は人参、三つ葉、柚子の皮)全体で1つかみ程度


卵が入ると揚げているときぷっくりと膨らむのでちょっと嬉しくなってしまいます^ ^

卵を入れると薄力粉の方は食べ終わり際に少しパサッとする感じがあります。片栗粉は卵が入るとトロッと滑らかさが増すようで私はこれが好きです。外側カリリ中トロリ^ ^


どちらにしても意外に簡単。
お豆腐の水切り、私はザルとボールのセットもののザルの上にお豆腐を置いて、ボールに水を入れて乗せて一晩置いてます。
お豆腐1丁ぶんで、大きいがんもどきが食べたい時は2つ、よくあるサイズにしたい時は4つ、小さめに作ってそのままおつまみにしたい時は6つ〜8つくらいが目安です。

揚げたてがんもどき美味しいですよ!
どうぞお試しください。


 昨日は友達とお見舞い帰りにうどん屋さんへ寄りました。ウエストという博多うどんのチェーン店なのですが都内にはあまり店舗がないようです。
讃岐のシコシコ麺もいいですが、そういえば子供の頃とかどちらかといえばこういうクニっとしたうどんも結構食べてたよなぁと博多うどんの歯応えに懐かしさを覚えてしまいました。
あ、私は全く西の出身ではありません。関東と関東の間の子です。

で、友達お勧めのゴボウ天トッピングで食べたのですがその美味しさにやられてしまいました。
ゴボウの天ぷらといえばささがきでかき揚げイメージだったのですが、ここのはゴロリと乱切りを揚げた感じでした。食感もいいしゴボウの香りと味わいがかき揚げの数倍楽しめるイメージです。

てことで今朝早速作ってみました。
うちにあったゴボウが細身だったのでゴロゴロ感が薄いですけどやっぱり美味しい!
ゴボウ天
ナスとズッキーニのキッシュ
メジナ出汁の野菜スープ

ゴボウ天、見た目えらく地味ですが冷めても美味しそうだし次回のイベントで使わせてもらおうかと考え中!
この美味しさ広めたいです。もっと色んな所にあればいいのにこのタイプのゴボウ天。さっちゃん!教えてくれてありがとう。

そして私の好物キッシュ!!!
昨日帰りにニコラシカへ置きっ放しだった鍋を取りに行っていただいたのです。
どうやらチラシ稲荷が余ったのでお店の人たちのお土産にしたらしい。き、記憶が、、(^^;
そのお礼だそうです。
パイ生地の代わりにクラッカー!チーズが効いててとっても美味しかった!!
一人だとこうして誰かが作ってくれたものを食べられるというのは格別です!とっても嬉しかった😊ケンジメンありがとう〜。

そしてスープはメジナのアラを焼いてからとったお出汁。結局イベントでは使わなかったので私がいただいてしまっております。中の野菜もくり抜いた後の人参と大根。イベント端材とはいえなかなか食べられぬ贅沢品です。なにせメジナはスーパーなんかで売られていませんから!タクローさんごちそうさまです。


いや〜人を感じられるごはんて嬉しいものです。朝から気持ちが満タン^ ^



そういえば、誕生日イベントで作ったおでん詳細載せてたかと思ったら載せてなかったのですね、、
つくねの中身はこんな感じ。結構大き目の生姜のあら微塵がたっぷり入っています。鶏はモモ肉。軟骨はヒザ唐揚げ用。味付けは塩。つなぎはナシです。
一度焼いてからおでん出汁でグツグツ。
でもつくねは煮込みすぎると脂が抜けすぎて美味しくなくなっちゃうのでつくね自体を濃いめの塩味に作ってあまり煮込みすぎないのがいいと思います。

ガンモの中身は写真に収めていませんでした。水切り木綿豆腐7丁にイナダの擂り身半身分、おから、干し椎茸、人参、芽ひじき、秘伝豆、塩が入っています。
おからを入れると揚げる時泡立ちが凄いのでお気をつけください。油断してるとフライパンから油が溢れます(笑)

あとはうずらとスナップえんどうですから特に書くこともないですね。スナップえんどうは食感がいいから頼まれてからちょっと温めて出そうと思ってたのにまんまと忘れてイベント頭にさっさと鍋に投入してしまったことだけが悔やまれます(^^;やっちまいました。クニクニの煮込まれえんどう。。

また長くなってしまいました〜。
ではでは。

このページのトップヘ