たけみごはん

たけみごはんの日々のごはんやイベント情報を掲載しています。 何処かの誰かの献立の役に立ちますように。

2016年12月

仕事の関係もあり数日友人宅にお邪魔しておりました。
その間ちょこちょことごはんを作ったり教えたり。
周りに料理上手が多いのでたまに料理を教えてほしいと言われても「教えるほどの大層なものは作ってないから」と思っていたのですが、ほぼ料理をしない人のとっかかりになるようなことはできるのだなぁと思いました。

料理の基礎を教えるとかではなくて(逆にそんな大層なことはできない(^^;))ほんの数品簡単にできるものをわかりやすく目の前で作りながら伝えるのはちょっと楽しくもありました。
この先の何かにつながるといいなぁ。

image
image
鯖缶と干し椎茸の味噌豆乳鍋とお豆と根菜の煮物

いつも同じ味付けになっちゃうというのでなるべく少ない材料でちょっと変化があるものにしました。

ちょー適当レシピです。
参考になれば。


1~2人前

干し椎茸一枚と大豆一掴みをお鍋(一人用の小さいもの)に半分いかない程度のお水で一日戻します。(大豆が戻るのに一日以上かかる場合もあります。今の時期なら暖房が入らなければ冷蔵庫に入れなくても大丈夫。暖かい時期は冷蔵庫に入れて戻します)

戻ったら大豆は取り出し、椎茸は石突きをとって好きな大きさに切って鍋に戻す。

白菜一枚と人参少々、ネギや春菊など入れたい野菜を入れ、鯖の水煮缶を1/2缶(鶏でも豚でもなくても大丈夫)入れて野菜に火が通るまで煮ます。

その間に蓮根とごぼうを大豆と同じくらいの大きさと量、角切りや輪切りにします。
大きさ揃えると食べやすいよ。
小さめのフライパンにカップ2/3ほど水を入れ、大豆、蓮根、ごぼう、みりん大さじ2、醤油大さじ2を入れ蓋をして中火にかけ、沸騰して3分ほどしたら蓋を外してたまにかき回しながら汁気がなくなるまで火にかけます。途中灰汁が出てきたら取り除きます。

フライパンの汁気がなくなるのが早いか、鍋の野菜に火が通るのが早いか?

どちらも、汁気がなくなった。野菜に火が通った。の状態になったら火を止めます。

フライパンは小さじ1のごま油を入れて混ぜたら出来上がり。
お弁当のおかずにもちょうどいい。

鍋はお味噌カレースプーンに山盛り一杯を溶いて豆乳1/2カップくらいを入れて味見をし、足りなければお味噌を、濃ければ豆乳を足してちょうどよくなったら沸騰直前まで(鍋肌がふつふつするくらい)温めなおして出来上がり。
沸騰すると豆乳が分離してしまいます。見た目は「あちゃー」というものになりますがとっても美味しい。具を食べ終わったらご飯を入れておじやにしたり、春雨を入れて春雨スープもおすすめです。春雨はわざわざ別で戻さず、温まったスープの中で直接戻してしまうと簡単です。


乾物戻すのめんどくさいなぁと思うかもしれませんが、多分毎日お鍋を使っていることもないでしょうから前日の夜くらいに洗って水に入れておくだけなのでやってみると簡単です。忘れちゃっても二日間くらいなら問題なく使えます。冷蔵庫の中ならもう少しもちますよ。

大豆を煮るもの柔らか~くなるまでと思うと時間がかかりますが、枝豆の塩茹でくらいの歯応えまでなら数分で煮えちゃいます。


自炊してみよう!というときのとっかかりは簡単で美味しいものがいい。
簡素にすればするほど“調味料”美味しいほうがいいですよ。
実際美味しいお醤油やお塩は塩気以外の旨味が多いので多少少な目にしても美味しくできますし、みりんはびっくりするほど味が違うのでみりん風調味料と加糖された本みりんと昔ながらの製法のみりんではもはや違う調味料に感じます。機会があれば飲み比べをしてみてください。
私もびっくりしちゃってからは餅米と米麹と米焼酎でじっくり寝かせて作られたみりんしか使えなくなってしまいました。

おにぎりアクションが終わった途端にほぼ更新せずにおりますが、思った以上に師走のバタバタ感を味わいつつ風邪も引かずに元気な毎日をすごしております。

今月はフードもライブもないですよ!
の予定でしたが、

23日

たけみごはんのクリスマスナイト
やります!!!

場所は毎度お馴染み江古田のバー ニコラシカです。
今回はクリスマススペシャルでゲストごはんもあるかもです!
急に決まったので詳細はもうちょいお待ちください!

そして1月~2月の頭まではライブが3つ!!!
どれもとっても来てほしい。こちらも詳細間もなくお伝えします。


そしてそして、今月はまた桶仕込み保存会のホームページにレシピを掲載していただきました。
レシピ、、、というか私の大好きな実験をした記録のようになってしまいました(^^;)
まぁ、あの、お正月に向けて是非ともご活用ください!
http://okeok.org/
使われなかった写真と実験写真をどーぞ!
image
image
塩味、淡口醤油味、濃口醤油味

バタバタと今日は2月4日に千駄木でやるライブの練習に行って参ります。
皆様本格的に寒い日が増えておりますが乾燥に注意して風邪など引かずにお過ごしください!

あの秋の長雨が嘘のようなすっきり青い冬空の関東です。洗濯物も野菜も干しますよ。

先先月の後半から先月末まで意地になってやっていたおにぎりアクションのおにぎり投稿が終わり、いくつ作ったろう?と数えてみたら48種類でした。

おにぎり48手!

せっかくなので一気にのせてみます。
image
味海苔握り
秋刀魚塩焼きゴマ
ミドニギリ(バジルペースト
ナンゴクニギリ(トムヤムペースト
ゴマサーモン
スニギリ(白飯
秋刀魚柚子胡椒
茗荷梅酢漬けと貝割れ大根
鴨肉味噌焼きおにぎり

image
海苔佃煮と生ピーマン
ツナマヨ雑穀にぎり
シロモヒカンニギリ(ポークカレーと粉チーズ
菜飯にぎり
ごまちりめん
揚げカス唐揚げにぎり(甘味噌の揚げカスと唐揚げ
ギリギリチャーハンニギリ(ネギチャーハン
フキニギリ(秋ふきの煮物入り
クギニギリ(釘煮入り

image
オリオリニギリ(オリーブとオリーブ油とブラックペッパー
ケンコウマキジャンクニギリ(イカ天入り赤キャベツ巻き
オムスビ(ケチャップライスに薄焼き卵巻き
ピリ辛肉味噌(肉味噌、茗荷みじん切り、鬼辛
カキイロニギリ(おろし人参のバター醤油炒め
キンピラにぎり
セロリぬか漬けにぎり
ちりめん大根にぎり
ピリピリ鮭にぎり(鮭塩焼き、実山椒

image
石突き佃煮にぎり
柚子香る鮭にぎり(柚子胡椒入り
プルプルスパイシーにぎり(豚コラーゲンとイカ墨カレー
滋養とクエン酸の持久走にぎり(ごまと梅醤
マイタケニギリ(舞茸炊き込み御飯
柚子香る豆にぎり(枝豆と柚子胡椒
揚げ大豆にぎり(大豆の飴和えとちりめん
卵黄味噌漬け大葉包みにぎり
磯にぎり(乾燥めかぶと蛍烏賊丸干し

image
カオリフクヨカニギリ(長ネギと舞茸の食べるラー油炒め
わさび茶にぎり
黒ごま塩にぎり
海老チーズにぎり
梅ネギ大葉にぎり(長ネギの梅酢炒め
セロリのキンピラにぎり

image
肉巻きにぎり
海の小さいものにぎり(アオサちりめんと干しエビ
塩こんぶにぎり
柚子味噌焼きおにぎり
醤油海苔チーズにぎり(醤油麹入り、スライスチーズと海苔巻き
イクラにぎり


我ながらよう作ったもんです。得意料理おにぎりにしようかしら。
コレと言って得意料理が未だに見つからないのは一人なので「あれ食べたい」というリピートリクエストがないからなのでは?と思いました。

来年も1月のさるフェスでおにぎり屋さんやります!
ライブもやります!
そんな布石のおにぎり達。

さるフェスのおにぎり、何作ろうか、、、海老チーズやイクラなど予算的に厳しいおにぎりはいくつかありますがとっっっても食べてみたいのありますか?あれば検討します。

このページのトップヘ