たけみごはん

たけみごはんの日々のごはんやイベント情報を掲載しています。 何処かの誰かの献立の役に立ちますように。

2016年07月

月曜日のBA•BAR営業美味しく楽しかったです~。来てくださった皆様、呼んでくださったタクローさん、ユミさんありがとうございました!

image
私はこちらの二品を持参。

野菜たっぷりポテ卵サラダ
茄子ピーマン甘辛味噌炒め

野菜たっぷりのポテトサラダにクラッシュゆで卵もたっぷり!作りすぎた(°°;)と思いましたが無事なくなって良かったです。ポテトサラダってジャガイモの時点で量の想像がうまくできません。。。

茄子ピーマンはいつものように大葉入りでお味噌、みりん、砂糖で味付け完了の予定でしたが、少し前に友人からいただいていたとても美味しい食べるラー油が冷蔵庫をあけたときに丁度目に飛び込んできまして、これは夏らしくピリ辛にしてゆけというお告げだわ!(誰のだよ;)ということでそんな行き当たりばったりでピリ辛になりました。香りの良いラー油なので数倍ランクがあがった感じ。おいしゅうございました!

皆様の持ち寄りが並んだ図が美しかったです!おっちゃんの鶏やユミさんのピクルスも絶品でした。
image

そして店主タクローさんの持ち寄りの自給自足率が高すぎて凄い。
畑で採ってきた人参のラペに冷やしトマトにキュウリの浅漬け、前日釣ったメジナのお刺身って!ほぼ100%(゜ロ゜)
どれも美味しかったです。

食べつつ飲みつつ踊りつつゆるりと楽しいイベントでした(o^^o)


月曜日の楽しさも覚めやらぬ中、明日は千駄木ペチコートレーンでライブです!
いつも一緒のグリグリ&エフィーに声をかけてくださったリンペイさんも入ったスペシャルバージョンでお送りします。対バンはサンダウン ヴィレッジ バンド!!!
夏らしく暑苦しく楽しいこと請け合いです♪
私はちょっこりごはんも出しますよー。
「アボカドヤンニョン稲荷」
1皿300円で限定15皿~20皿の予定。
image
お揚げに下味を付けて低温圧搾の菜種油でヤンニョンとあわせるマヨネーズ(これだけ舐めても美味しいのです)も準備完了。この変わり稲荷が結構美味しいんだな!売り切れ必至!!
で、ありますように~(^-^)

Little Daisy Night 19時~ 1500+1d @ペチコートレーン http://petticoatlane.jp/access/
image


これが終わると8月半ばまでちょっとイベントから遠のきます。是非是非遊びにいらしてください!

今日は心持ち涼しいでしょうか?外ではミンミン蝉が一匹夏らしさをアピールしています。思わず蝉の数える単位調べてしまいました。羽かと思ったら匹のようで、ひとつ賢くなりました。

先日のイベントで鯛を一尾買ったのですがなかなかアラを使えず、今日やっと使いました。佃煮に入れなかったセロリの葉部分とフライパン鍋です。残っていたあさりご飯も一緒に。
image


鯛は味玉を作ったときに出た浸け汁に漬けて鍋に入れるときにキッチンペーパーで軽く水分をとっています。セロリの葉っぱをワシャシャと入れてあとは昆布水と塩胡椒。何よりスープの美味しい鍋です。飲みきってしまいました。
おかげでご飯食べられず、、、夕飯にまわします。今から冷凍もなんですし、いい加減食べ終わらないと!

セロリの葉っぱのお鍋、鯛もかなりあいますが豚もとてもあうんです。まだ葉っぱが残っているので豚とお鍋か炒めものにしてしまおう。

さぁ!来週は火曜日、土曜日とイベントが続きます。

26日火曜日はGood Neighborsでお世話になっているタクローさんにお誘いいただいて、タクローさんのお店knotでのイベント、BA•BAR営業にゲストババアとして参加します!
料理上手な皆様の持ち寄るお惣菜をつまみながら音楽聴いて、ゆったりまったり楽しみです♪
ワタクシまだ何を作ろうか考え中!ゲストババアらしく茶色いめしたちを作りたいなぁ。
https://www.facebook.com/events/1737300549891932/?ti=cl

30日土曜日は千駄木ペチコートレーンにてLITTLE DAISY NIGHT
こちらはライブです!いつもお馴染みホット“グリグリ”ケーキの皆さんとチューバのエフィーにキーボードのリンペイさんを加えた編成でお届け。千駄木発のナイスパーティーバンド、サンダウン ヴィレッジ バンドと対バンです!←これがとっっても嬉しいのです♪
あとね、ごはんも出していいよーと店主のヒトシさんに言っていただけたのでちょこっと一品、変わりお稲荷さんお出しします!
image


あっという間に7月が終わってしまいそう!!!

遅くなりましたが、たけみごはんナイト無事閉幕いたしました!

いらしてくださった皆様、気にかけてくださった皆様、ニコラシカスタッフ&店主ケンジメン、ありがとうございました!

全然お客さん来なかったらどうしたものかと内心ドキドキしておりましたが、ありがたいことに完売!
出だしは諸々おぼつかず店内にいるみんなが「何か手伝おうか?」と言ってくれる状況に有り難いやら恥ずかしいやら(^^;) 「こうしたら?ああしたら?」と効率よくできそうな提案もしてもらえて、5食目くらいからかなり提供速度があがりました。
image
店内も早くから賑わってほっとしました。
image
ごはんプレートはこんな感じでした。これに一口デザート付き。

献立
あさりとセロリの佃煮ご飯
キクラゲ生姜炒め
豆腐の味噌漬け
ピーマン茗荷大葉の梅和え
夏野菜揚げ浸し(茄子、ししとう、黄ズッキーニ、赤パプリカ、ゴーヤ)
味玉
アボカド納豆包み焼き
鯛の醤油らっきょうカルパッチョ
大根とこんにゃくのピリ辛煮
レンズ豆入りカレーサラダ
人参とくるみのクリームチーズ白和え
パインとみかんとマシュマロの生クリームカスタード

全12種類。
嬉しいことに皆様ほぼ完食してくださいました♪

私のごはんにあわせてニコラシカにいつも置いてない日本酒と焼酎を入れてくれていて、それもまた嬉しかったです!
日本酒を飲んでる皆さんには豆腐の味噌漬けがとても好評でした。
クリームチーズ白和えはワインにあうと好評。自家製クリームチーズ(無塩)にお味噌とメープルシロップを混ぜた和え衣にサッと茹でた細切り人参と砕いたくるみを混ぜたものです。市販のクリームチーズで作るとしょっぱくなっちゃうかもしれません。
アボカド納豆包み焼きも好評でした。これは簡単なので是非ご自宅でも!納豆と賽の目に切ったアボカドにゆず胡椒とマヨネーズを少々混ぜ、お揚げに包んで焼くだけです。これは友人から教えてもらったもの。美味しいので何度も作っています。
デザートも先日仕事先のお姉さんに教えていただいたものだし、カレーサラダのベースはスリランカカレーとサンボルで、仕込みの段階から改めて色んな人にお世話になっていることを実感しました。
改めて、皆様本当にありがとうございます!!!

そんな私の次の日のごはんは残ったカレーサラダ山盛り
image
丁度いい分量を作るのって難しいですね(^o^;

たけみごはんナイト、また開催できるといいなと思っております。その時はどうぞよろしく!


その前に!
来週火曜日は20時から池袋のknotのBA BAR営業というイベントのゲスト惣菜ババアとしてちょこっとお惣菜持って参加します!料理上手な人々のお惣菜が食べられるのが楽しみなイベント。お惣菜つまみながらゆるっと楽しみましょう。

そして30日の土曜日は19時から千駄木のペチコートレーンでライブです。こちらでもちょこっとたけみごはんメニューが出せるかもです。
image


どちらもお待ちしております。

今月頭の終末に盛岡の神子田朝市に行ってきました。
最初は仕事で岩手大学に行った時、近くで朝市やってないかな~と探したら出てきたので行ってみたら嵌まり、去年は夜行バスで、そして今年は去年免許がとれたので車で行ってみました。
欲しいものは豊後梅とそば団子。そしてひっつみ汁のお父さんとお母さんの笑顔。
いやー久々の運転。無事到着して良かったです(^o^;
image



豊後梅は晩成で出てるか微妙ではあったのですがやはり早かったようで、八助杏は沢山出ていましたが豊後梅は?と聞けば来週末になれば出てくるかもしれないとのこと。
なんてこったー!
でも八助杏も梅のように塩漬けにして食べられるんだよ。と八百屋のおばちゃんが教えてくれました。良かったー!今年は梅干し作れないかと思ったー!

東京から来たと知って「ちょっと待ってな」と言って熟していない八助杏を裏から持ってきてくれました。そして随分とおまけしてくれたのです。ありがたい!
image
image
左手前の大きなオレンジ色の粒が八助杏です。おばちゃんの写真も撮らせてくれました(^-^)
東京ではもう時期が過ぎてしまったらっきょうもありました!ラッキーです!

そば団子のお店は土日しかやってないのですが、ま、まさかのお休み!!!
image
他にもいくつかお菓子を出しているお店はあるのですが、ここのそば団子は別格です!胡桃団子も美味しいけどもし行ったなら是非ともそば団子を!場所は朝市入って一番左手の奥のお店です。あぁ食べられなんだ(ToT)

まさかの欲しいもの二つともないという状況に笑ってしまいました。その前にレンタカーのスピーカーの調子が悪く、東京から盛岡まで一切無音というトラブル付き。なんの引きの強さだよ!(^◇^;)

ひっつみ汁は、、、やってましたー!嬉しい!
そして覚えててくれました!最初に行ったとき私の靴が左右別の色のスニーカーだったのが印象的だったようで毎回靴を見られます。今年は両足黄色のスニーカー。来年はまた左右別の色で履いて行こうかなぁ。
image
お揚げの香ばしさとたっぷりの野菜がとっても美味しい!
そして何よりこの笑顔!
image
image
お母さんブレちゃってすみません!
欲しいものはあれだこれだと言ってますがこの笑顔はここに来ないと会えないもので。
結局この人たちに会いに来たんだなぁと買いたいものが買えなかった割に満足感でいっぱいでした。

とはいえそれなりに色々買って帰り道は後部座席がこんなに。
image
とても暑い日だったのですが段ボールの遮熱効果により杏は温まることなく家に持ち帰れました。
image
完熟しているものは果実酒とシロップに、
image
青いものは熟すのを待って塩漬けにしました。大きな容器が無いのでポリ袋漬けです。
image

杏で作る梅干しどんな感じなのか楽しみ♪完熟しても梅のように部屋中がその香りでいっぱいになるようなことはなかったのは意外でした。
そしてやはりどうしても欲しくなってしまった豊後梅はネットで頼みました。でもまだ到着していません。南高梅と比べるとやはり随分晩成です。

今回は朝市だけでとんぼ返り。次回はまた来年かなぁ。


そんな月頭の事柄をやっとこ書いてる状況ですが来週月曜日は、ワタクシ初のごはんメインのイベントです!
場所は江古田のbarニコラシカ。19時からなくなるまで!
FBにイベントページを作ったので「行くよー!」という皆様は参加をおしてくださると人数も把握できてありがたいです。
当日メニューなども下記のページに投稿させていただきます。
https://www.facebook.com/events/294603687553254/?ti=cl
時間のかかるものはジワジワと仕込んでおりますよー。海の日の夜は江古田のニコラシカでごはんつつきながら美味しいお酒を飲みましょう!

楽しみにしていた方もそうでない方も、お待たせしました。
第4回 「辻沢綾香に無理やり菓子作りを教える会」略して「菓子会」はじまりまーす。

いやはや暑いですね。
皆様はお元気でしょうか?ワタクシ少々ぐったりです(^^;)
そして菓子会当日も暑かった!辻沢さんがちょっと遅れるとのことで猛暑の中テキパキと計量していくすーみん。今回もお世話になります。
image


そうこうしているうちに辻沢さん到着。私がこちらにアップするのが遅かったため展示は終わってしまったのですが(辻沢さん申し訳ない!)ナイスストーカーという劇団の公演に必要とのことで自分の等身大パネル(以前この劇団で使ったものだそうです)を家から稽古場まで運んできたんだそうな。流石に自分の顔の等身大パネルを運ぶのは恥ずかしいので顔に布を巻いていたそうですが相当変な目で見られたらしく到着した頃には心が疲弊しておりました。
image
暑さと疲労で既にぐったり感。。。
実はこの日私もどうも調子が上がらず菓子会始まって以来の低テンション始まりでした。どうなることやらでしたわ(笑)


そうそう、今回の菓子会メニューは初の和物!
image
水信玄餅です!

こういうのって自分で作れるものなのね~!これ持って夏の元気なご挨拶に伺うとか素敵です♪
はてさて本当にこんな上品なお菓子が作れますかね?先ずは中に浮いているねりきりを作っていきます。先ずは、というかほぼこれが全てくらいのものですね。人生でねりきり作ることがあろうとは予想だにしませんでしたよ!



【ねりきり編】

《材料・分量》
白玉粉 5g
水 25cc
白あん 300g
上白糖 25g

色付け用の色素やパウダー類 適宜
image



①耐熱ボウルに白あんを入れ、ペーパータオルで表面を覆い、電子レンジで加熱する。
初めは2分、その後適宜追加し

水分を飛ばし、粉ふきいも状にぽろぽろにする。
image


レンジで水分を飛ばしている間に辻沢さんは求肥作りに挑戦。

②白玉粉に水を加え、粒を潰しながら溶かす。
image
溶かしきらなくてもこのくらい溶ければ大丈夫!

ここまで溶けたら火にかけます。

③弱火にかけ、焦がさないように練りながら、砂糖を3回に分けて加える。
image
かなり弱火でやっていましたがちゃんとかきまわしていればもう少し強くてもいいよと少し火を強めに(それでも弱火ではあるよ)
筋肉のない辻沢さんの苦手なかき回し作業、どんな顔してやってるかしら?と撮ったら凄い夏っぽい写真が撮れました。「もう腕痛いです」だそうです。
image


image
こんな感じにだんだん滑らかになります。
すーみんが仕上げを
image
ってかき回す速さ全然違うじゃん!

ツヤが出て滑らかになったら火を止める。求肥の完成。
image
最終的にこんな感じに。餅っぽい。

④白あんに求肥を加え、カードで求肥を切るようにしてまんべんなく混ぜる。
image
辻沢さ~ん大丈夫ですか~?
image
気を取り直して混ぜ始めましたが、コレ、だいぶ熱いようです。
image

私もちょっとやらせてもらいましたがホントに熱いw
分量にはありませんが最後にちょっとトレハロースを混ぜました。
image
作業性向上、冷凍耐性強化という効果があるそう!なんか全体的にいい感じになるんだそうな。体に害のあるものでもないそうです。
気になる方はこちらにどうぞー http://tenkabutsu.com/trehalose

⑤④を固く絞ったさらしの上に千切って乗せ、1〜2分ほど置く。
先ずはカードで餡をまとめて、、、って
image
いい風が吹いてきて辻沢さん一層上の空。爽やかか!
そしてちぎる作業は、やっぱり
image
熱いです。
千切ったら一休み
image
休憩嬉しそうw

⑥少し冷めたところでまとめて練る。
image
仕方ないよね、風、気持ちいいから、、、
image
見てるときは見てるもんね!

⑦またちぎって
image
ちぎる速さの違いに愕然としとります!

まとめて練る。
image

そして突然楽しいスイッチが入ったもよう
image

すーみん先生暑さで参ってますがやっとスイッチの入った教え子にほっとしております。
image


これを完全に冷めるまで繰り返すと練り切りの完成。

ちょっとやってみましたが、意外に柔らか。あと、ちぎるの楽しいです。

⑧ねりきりを必要な分だけ分ける。残りは冷凍保存可能。

水信玄餅の中に入れるのに使う分量はかなり少な目。ピンポン球の2回り小さいくらいのものを欲しい色ぶん分けました。
image


⑨ねりきりに色をつける。

粉の色素は少量の水で溶き、ゲル状の色素であればそのまま、爪楊枝の先に付けて混ぜる。
image
粉の天然色素では赤というよりピンクになってしまうためゲル状の色素も少し混ぜました。
辻沢さんも混ぜてみます。
image
「なんか均一になりません」と不本意そう。
image
グレーにしかならないかと思われましたが
image
真っ黒になりましたー!
これは色素ではなく抹茶。 抹茶はこんな感じに粉のまま練り込みます。この匙で1/2杯弱程度入れたかな。
image
image


⑩赤と黒のねりきりで金魚を作る。
最大の山場がやってまいりました!金魚、作れますかね?
竹串2本用意してくださーい!
赤いのでひとまず。
ほんの直径1cmくらいのボールを作ってちょこっと楕円にします
image

お次は尾鰭。1/3程のところからくるりとひねって気持ち平たくしてから竹串でくびれを作る
image

背鰭と胸鰭も竹串で摘まんで作ったら一度置く
image
image
image
image
この時点で可愛いんですけど!
尾鰭に竹串で切れ込みを入れて真ん中の角張ったところを馴染ませる
image
image
image
ほんの少し左右どちらかに寄せると泳いでいるようになります。

ってやってみたらねりきりって柔らかいじゃないの!持ってる時点で形変わってきちゃうし難しい(ToT)
辻沢さんも挑戦
image
image
image
最終的に持たずになんとか形を整える作戦!
image

金魚!
image


右から3つはすーみん、4つ目辻沢さん、5つ目私、辻沢さん、私の順。段々タコさんウインナーになってく、、、
image

その間にすーみんが黒いの全部仕上げてました!

⑪緑のねりきり(水草用)はザルや裏ごし器にこすりつけてそぼろ状にする。
image


ここまでで第一段のねりきり形作り完了!
水信玄餅作りに移行します!



【水信玄餅編】

《材料・分量》
おいしい水 300cc
クールアガー 12g
上白糖 大さじ1
image


①アガーはダマにならないように砂糖とよく混ぜる。
image
ここ大事です!アガーは砂糖と混ぜておかないとダマになっちゃうんだって!

②水を少しずつ加え、完全に溶けたらかき混ぜながら火にかける。
image

沸騰したら火を止める。

③水で濡らした型にアガー液を入れる。
image
水で濡らしておくと型から外れるようになります!

④氷水を入れたバットで粗熱をとり、
image

とろみがつくかつかないかのところで金魚を入れる。
image
アガーは常温で固まるので固まり始めると早いよ!

ここ!型から外すと逆さまになるので金魚はお腹が上を向くように入れるのです!私間違えました!辻沢さんに指摘されたよ!!

⑤最後に水草を浮かせるようにして入れる。
image
2人の協同作業写真。お気に入りです(≧▽≦)
image
水草が液の中に入りきっていないと溶けてグズグズになってしまうので気を付けて!

⑥食べ頃まで冷やしたら(ある程度あら熱がとれたら冷蔵庫に入れると早いです)竹串で淵をぐるっと引き離し皿にあける。
image
ぐるっと周りを外したら竹串で少し浮かせたまま逆さまに
image

珍しくすーみん失敗!逆さまにならず大笑い
image
ひっくり返してどや!
image


好みできな粉や黒蜜を添える
image

で、完成!

image

きな粉がなくても美味しいよ!


ちょっとブレイクを入れて残っているねりきりで思い思いの水信玄餅の飾り作り!
すーみんのお野菜フルーツシリーズ
image
辻沢さんのハートやらつぶつぶと不思議な生き物
image
私のは、、完成形しか写真なし!
image
image

そして私の
image
鳥と葉っぱと雨のしずくと、わからなすぎて人を不安にさせる目玉焼きのような何かw

前回のクッキーしかり、この時間かなり楽しいです!金魚もいいけどこの時間を多めにとるのがお勧めです。アガー液は固まるのが早いので形作りが終わる頃に氷水に浮かべるのが良いですよ!



【黒蜜を作ろう!】
市販品より長持ちするとかしないとか。

《材料・分量》
黒糖 120g
熱湯(粉の黒糖なら水でも良い) 100cc
image


①鍋に黒糖と熱湯(水)を入れ、黒糖を溶かす。
image


②溶けたら火にかける。
沸騰したら火を弱めて5分ほど煮詰める。
image


③耐熱容器に入れ、冷ます。
image



一気に書いて長くなってしまいましたがいつもより失敗してしまうような難しい作業(金魚を美しく作るのは別として)がないのでこの夏に一度くらい作ってみてはいかがでしょう?

最後はいつも通り賑やかに終わりました!


このページのトップヘ