たけみごはん

たけみごはんの日々のごはんやイベント情報を掲載しています。 何処かの誰かの献立の役に立ちますように。

2015年12月

明日からお休みいただきまーす!
というのに特に特別なこともせず通常運転。

朝ごはんにちょっと前に買ったそばかっけというものを茹でてみました。そばかっけとはそばの切れ端だそうです。無駄にせずコレはコレで名前も付けていただくという文化が嬉しいなぁと思います。誰かが手をかけたり命をくれたものはなるべく端まで食べきりたい。そうして出来たものを残すのが得意じゃありません。
裏書きを見るとネギ味噌かニンニク味噌をつけて食べる。とありましたが、ネギはないし付け合わせに作ったのがニンニクきいてるので冷蔵庫にあった田楽味噌を出してみました。
image
そばかっけ
具沢山つゆ
アボカド納豆キムチ

ちょっとボロボロしちゃいました。お蕎麦はミネラル豊富です。抗酸化作用のあるポリフェノールも入っているので蕎麦粉の多いものは茹で汁も捨てずに蕎麦湯としていただくとよいかも。
田楽味噌だと甘めなのでおやつの気分になっちゃいます。ツルツルと長いお蕎麦とは違ってムニムニ噛む感じが楽しい。納豆キムチを乗せたりお汁に入れて色々なバージョンでいただきました。

最終的にコレに入れて食べようと具沢山のお汁を作りました。赤大根、人参、菜の花、はやとうり、牛肉が入っています。菜の花の鉄分と吸収を上げる牛肉のたんぱく質。

とろりと辛旨い小鉢。こちらは納豆が鉄分豊富。アボカドの葉酸で元気に造血してもらいましょう。

昨日友人に教えてもらったニュース、ビックリ!!! http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDG24H89_U5A221C1CR8000/栄養成分表が変わったそうです。ヒジキの鉄分、切り干し大根の鉄分、随分変わった理由が調理器具って、、、全部鉄の道具にしたらいいのかしら。


1/16(土)のさるハゲロックフェスティバルのライブに向けての昨日のスタジオリハーサル、お馴染みのホット“グリグリ”ケーキのメンバーにチューバのエフィー、サンダウンヴィレッジバンドからホーン隊と鍵盤もお呼びしてデラックス仕様!一回目のスタジオとは思えぬほど息も合い、本番すこぶる楽しみです!
image

さるフェスではおむすびとお味噌汁屋も出店します。毎年のように売り子さんたちが舞台や映像で活躍している俳優さん女優さんたちでこちらもとっても豪華で華やか!
タイムテーブルはまだでておりませんがお楽しみに♪


皆様、よい年をお迎えください!
では、また五日に(^∇^)

皆様、よいクリスマスをお過ごしですか?
こちらはイブは大好きな人々とワイワイ!今宵は年明け16日のさるハゲロックフェスティバルに向けてスタジオリハーサルと、なんとも幸せな二日間を過ごしております。

今からスタジオなのでその前に腹拵え。
image
鮪アボカドわさび醤油和え
カボチャの煮付け
菜の花のオイスターソース炒め
赤大根の塩揉み
はやとうりのお味噌汁
雑穀米

一応クリスマスカラーにしてみようという気持ちはあったのですが(^-^;)

アボカドは葉酸やビタミンB6が豊富、鉄もそこそこ入ってます。鮪は鉄補給に欲しい栄養素がバランスよく入っていて、あとはビタミンCと葉酸が欲しいところなのでアボカドとの相性はバッチリです。

カボチャは一個は一人者にはかなり大変な食材ですね、、、友人にお裾分けしたりしてやっと食べきりました。鉄分豊富っていっても同じものばかりでは飽きてしまいます。好きではあるんですけどね(^◇^;)
個人的には食感や味も含めて坊ちゃんカボチャがいいなぁ。栄養素も小さい中にギュッと詰まってるんですよ!

菜の花!とっても鉄分豊富なのです!調べてビックリしました。ビタミンもミネラルもとっても豊富であとはビタミンB12を鮪が補ってくれればパーフェクト!な気分。火を通しすぎてビタミンを壊さないように気をつけましょう。

クリスマスカラーにすべく揉んだ赤大根。何度見てもキレイな色味です。

日持ちするからと野菜室にずっといてもらっていたはやとうり。やっと使いました。年越しさせなくて良かった~。こちらは葉酸が豊富です。あとビタミンKが豊富なので骨を強くしたい方はカルシウムと摂るとよさそうです。


さて~ブログのお休みのお知らせ。前回は大晦日から三が日お休みしたのですが、今回はちょっと長めにお休みしようかと思っております。
自分の仕事納め仕事始めとあわせようかと。すると今年は明日までで新年は五日始まり。毎日更新なので書かないのはそれで手持ち無沙汰だったりもするのですが少しゆっくりさせていただきます!こんなに長くお休みするのはドキドキしますね。再開するまでに忘れ去られそう(^-^;)

では今年あと1ページよろしくお願いします!

クリスマスイブですね。皆様今宵はチキンレッグでしょうか?
私は今宵は毎年恒例の友人宅でのクリスマスパーティーに行って参ります。楽しみ♪
その前に私的クリスマスランチ。
image
ほうれん草と浅利の酒蒸しパスタ
洋風蒸し卵
カボチャスープ
キウイフルーツ

大粒の浅利を酒蒸しにして蒸しあがったころにあらかじめ茹でたほうれん草を足してパスタにかけました。上からじゃこもパラパラ。旨い。旨味が、、、旨い。

スパニッシュオムレツみたいな固まりにしたいけど一人分ではなかなか難しい。じゃあ茶碗蒸しみたいに蒸しちゃおう!ということで炒めた玉ねぎ、黄パプリカ、赤緑ピーマン、豚バラを入れ、少し牛乳を足した卵液をシリコンカップで蒸しました。ひっくり返したら野菜の色が見えなくて寂しくなってしまったのでプチトマトを乗せてカバー。具に入れた豚肉は先日カボチャと煮た塩豚です。スプーンで崩すとたっぷりの具が嬉しい。味付けは塩胡椒だけなのにとっても贅沢な美味しさです。
一つだけで蒸すのは勿体なくて一緒にプリンも作ったよ。コレはおやつだな。

その豚肉と共に煮たカボチャのリメイクスープ。ミキサーで回して牛乳を少し足しました。パセリでおめかし♪

実は今日のごはん、非ヘム鉄のオンパレード!!ここにビタミンCたっぷりのキウイフルーツを加えることで沢山吸収して欲しいところ。頂き物がちょうどよく熟れました。


動物性の鉄分が全てヘム鉄かと思ったら大間違い!貝類、卵は非ヘム鉄なのです。鉄分は豊富に含まれているし、浅利にはビタミンB12もたっぷり。なのでパプリカやキウイフルーツでビタミンCを摂って吸収率を上げたり、ほうれん草で葉酸補給して造血を助けて効率よく、でもなにより美味しく楽しく鉄分を摂りましょう。

よいクリスマスイブを~!

本日はちょっと私の料理から離れて(昨日鉄から離れたばかりなのに何かと離れがちでスミマセン)近所のスーパーに行って鉄分とおやつを考えてみました。

ちょっと小腹が空いたときに口に入れるもので手軽に鉄分補給ができたら嬉しいなぁ。と色々物色。

先ずはわざわざ鉄分を加えてないものから。

豆類は鉄分多めのものが多いです。ただ製品の成分表にはあまり鉄分が記載されていないので正確な量はわからないものが多いです。
好きで食べてるものに蒸し小豆があり、これには鉄分も表示されていました。
image
原材料も単純で安心。このシリーズの蒸し大豆は100gに2.8mgの鉄分が含まれているそうです。 http://www.maruyanagi.co.jp/products/kanheal/mushidaizu.html
あと食品成分表を見ると空豆のフライビーンズが100gに7.5mgとかなり高め(しかも葉酸値もすごく高い!)ネットでも調べてみました→ http://calorie.slism.jp/104020/ ←このサイト一食程度の量で栄養価が出てくるし楽しいですよ。
調べても出てきませんでしたが煎り大豆もかなり高いと思われます。100g食べるのは結構な量ですが、お酒のお供にもなりますしちょこちょこつまみながら鉄分補給は嬉しいかも。

鉄分豊富というイメージの強いプルーンは?と、他のドライフルーツで鉄分の載っていたものと比べてみました。
image
image
意外!そんなに多くない、、、そしてこの辺のものは本当に量食べないなぁ。レーズン一袋食べてやっと100gくらいです。100g換算ならレーズンのがプルーンより鉄分多いというのは知りませんでした。サルタナレーズンいいんじゃない?

ナッツの中でも鉄分多めのカシューナッツとピスタチオはこんな感じ
image
image
カシューナッツが何故かモロヘイヤとほうれん草と自分の栄養価を比べているけどカロリーが違いすぎて他の栄養素に目がいかない。。。ナッツ100g食べたら鼻血出そうですね。


次はもう少し加工してあるものを。

やはり大豆優勢。
image

あとゴマも鉄分豊富です。
image

昔ながらの素朴なお菓子たち。

そして鉄分がわざわざ添加してあるもの。
image
image
image
image
多分吸収しやすい形で混ぜてあると思います。


飲み物も

鉄分添加されてないもの。
image

無調整豆乳もメーカーにより多少栄養価が異なります。
image


鉄分添加品
image
image



本当に近所のスーパーにあるものばかりなので違うお店にはないものや、違うお店にはあるものなんかもあると思います。
ちょこちょこ摘まむようなものにあまりヘム鉄のものはありません。今ならみかん(ビタミンC)が出回っていますから一緒に食べて吸収率アップをさせると良いと思います。
蒸し小豆とみかんと炬燵の冬というのもいいなぁ(●´ω`●)
鉄とおやつの考察でした!

今日は鉄分ばかり考えるのをちょっと休憩して冬至ごはん。

冬至で調べたら一陽来復という言葉がでてきました。どうやら一番日が短い(太陽の力が弱い)ところからこの日を境に日が長くなる(太陽の力が甦ってくる)ことから、陰が極まり再び陽にかえる日という意味の一陽来復というそうです。
要はここからみんな運が向いてくるよ!という嬉しい日です。

かぼちゃや小豆粥は有名ですが、冬至に“ん”のつく食べ物(なんきん、れんこん、ぎんなん等)を食べると運が呼び込めるそうです。運盛り(“うんざかり”と読むようです。私昨日間違えて“うんもり”と読みました)と呼ぶそうです。縁起担ぎだけでなく土用の鰻のように栄養をつけるという意味もあるそう。あと「いろはに~」の最後の一文字なので一陽来復の意味もあるそうです。
image
塩豚となんきんの煮付け
蓮根きんぴら
ほうれん草のじゃこ和え
赤緑ピーマンとおぼろ昆布の醤油麹和え
柚子大根
人参、赤大根葉、干し大根の皮の味噌汁
小豆粥
みかん

『ん』のつくものを色々入れ込みました。
なんきん(かぼちゃ)、蓮根、ほうれん草、ピーマン、昆布、大根、人参、みかん。意外にあるものですね(^-^)

塩豚を柔らかくなるまで煮てかぼちゃを足した煮物。優しい塩味とかぼちゃの甘味がよく合います。お醤油で煮つけようかと思 中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり再び陽にかえる日という意の一陽来復(いちようらいふく)といって、冬至を境に運が向いてくるとしています。つまり、みんなが上昇運に転じる日なのです! 豚と一緒に冬至のメインにしました。

小鉢を四種。どれもなかなか。

小豆粥は生米から炊いたのではなくちょうど小豆とアマランサスの雑穀米だったのでのばしてお粥っぽくしました。

いただきもののみかん。とても甘いのです。


朝から柚子湯に浸かったので冬至コンプリートな気分です(^ー^)
ここから良いことばかりだと思うとにやにやしてしまいます♪

このページのトップヘ