たけみごはん

たけみごはんの日々のごはんやイベント情報を掲載しています。 何処かの誰かの献立の役に立ちますように。

2015年06月

最近焼き魚を食べてないなぁと冷凍庫からさんまの味醂干しを出してメインにしました。友人宅で七輪でじっくり焼いてもらったのが忘れられません。自らの脂でカリカリになってそれはもう美味しかったのです。
今日のはじっくりこそ焼いたけどフライパンだし火が弱くてカリカリには程遠い焼き具合。まだまだですな(;^_^A

image
さんま味醂干し
キュウリとキクラゲの豆板醤炒め
小松菜の白和え
筍とワカメのお味噌汁
トウモロコシご飯

カリカリに焼くと骨の水分が抜けて難なく骨ごと食べられます。今日は固かったな(-ω-;)
しかし〆竹商店の干物は美味しい!
塩鯖、味醂鯖が冷凍庫からなくなると落ち着きません。

炒めもの、唐辛子の辛さが食べたくなって豆板醤とロイヤルストックで味付けしました。例の通り蒸し焼きして味付けして火を止めてからごま油たらりです。

サラダ小松菜というものを買ったので生のまま食べてみたくて和え衣に生の小松菜を混ぜてみました。茎も芯も柔らかくシャキという瑞々しさも良い具合。

筍、若竹煮ならぬ若竹汁でしょうか。鰹節がもう小さくて屑のようなものしか削れないのですがそれでも十分美味しくなります。それにしても筍の歯触りというのはなんとも気持ちのよいものです。

先日炊いたトウモロコシご飯、あと三つくらいおむすびにして冷凍庫に入っているはず。解凍でもプチプチ美味しい。
ちょっとお醤油をたらして香ばしく焼いても良さそうです。


今日は仕事の休憩中に昨日知人から届いた素晴らしい本をめくってはニヤニヤしておりました。俳句と季語の旬野菜を使ったお料理の本。季節ごとにまとめてあるので先ずは夏からパラパラ…楽しいです。
image
image
Aさん、本当に素敵な本をありがとうございます。

昨日は夜結構冷えましたね。夜食を湯豆腐にして正解だったかもしれません。

好きで買っては腐敗との戦いになるのが筍水煮。ひとりだと一本はちょっと多いのですね。
image
筍とじゃこ天の梅煮
コーンと枝豆とガリのサラダ
ニンニクの芽のごま和え
煮トマト
蕪のスープ
玄米おむすび

筍と梅は予想以上にあうのですね。一緒に入れた大葉がそのままだとくったりし過ぎるので持ってくるときに筍に巻いてみました。この倍量くらいの材料に焦げない程度のお水と8%で漬けた梅干し一つとお酒少々です。夜作ったので筍は梅の味がよくしみていてじゃこ天は丁度よく塩気が抜けていました。

昨日母から持たされたトウモロコシを食べるときがなかったのでバラにして半分は冷凍庫へ。枝豆も殻をはずしてバラに。ガリは細切りにして合わせ、ナンプラーをちょろり。夏らしい味わい。

ニンニクの芽はお味噌とゆず胡椒と胡麻と煮きりみりんを合わせたタレを和えました。
昨日の残りのトマトを一緒盛り。レモン醤油と湯豆腐の汁をあわせたものにヒタヒタに浸けておいたのでよく味がしみています。

筍の煮汁とトマトを浸けておいた汁を捨ててしまうのがもったいなくてそれで蕪を半分茹で、半分はおろしてみぞれスープに。
体を冷やす食材が多いなか蕪はどちらかというと温めてくれるもの。冷やしすぎてバテてしまわないように少しだけ温める食材を混ぜたり生姜を使ってみるのもいいかも。

昨日は実家に泊まり、そこから仕事へ。帰宅したら21時間近。
この時間なら食べずに寝てしまったほうがいいのでしょうがお腹がペコペコ。
なるべく胃に負担が少ないもの~お豆腐があったなぁ。でもあんまり冷たいのだけ食べるのも…と考えた結果
image
湯豆腐


おでんに入ったトマトを思い出してミディトマトを湯剥きして入れました。あとレタスと粕漬けの鶏胸肉。付けダレはポン酢風に鰹節醤油にレモンを絞ったもの。
味も歯触りも爽やかです。レタスのシャキシャキは茹でてもなくならないのがいいですね。そろそろ食べ頃かなと冷めたであろうトマトを食べたら中から物凄い熱い汁が出てきました。もしも食べることがあったら重々お気をつけください。

夏向き湯豆腐でした(^-^)

おやすみなさ~い

昨日は「親戚」(しりあがり寿先生ボーカルのバンド)のライブを見てきましたが、本日は法事。リアルな親戚に囲まれてきます。
親戚、格好良くてチャーミングです。いつもさるハゲロックフェスティバルでは深夜の登場なので早い時間に見るのは初。ステージ上から「こんなにお客さんが元気なのは初めて」と仰っていましたが先生もかなり元気でした(^-^)
どのバンドもお客さんを楽しませるという姿勢がハンパない!

法事が終われば食事会でしょうからと朝は軽めにしてみました。
image
佃煮乗せ奴
粕漬け盛り
トウモロコシ
酢漬けトマト

しょ、精進料理でしょうか(^_^;)

ありものを並べたら夏らしくなりました。

昨日久々に馴染みの八百屋さんに寄れまして、思わず色々買ってしまいました。

今季初トウモロコシ!FBつながりのIさんが炊いていたトウモロコシご飯が食べてみたくて作ってみました。
image
肉野菜炒め
おからパウダーのポテサラ風
枝豆
干しスライス大根と地海苔の塩麹スープ
トウモロコシご飯

昨日買った野菜をわんさか。ニンニクの芽、キクラゲ、筍水煮、赤ピーマンを豚肉とオイスターソースで蒸し焼きして火を止めてからごま油をたらり。朝の急いでるときはずっとフライパンに張り付いて炒めるより蒸し焼きしてしまった方がちょっと目を離せる時間があるので助かるのです。

おからパウダーを豆乳でのばしてマヨネーズと塩胡椒で味を調えたポテサラ風。いつもはマヨネーズを使わず顆粒ブイヨンを使うのですが今日は使いきりたいマヨネーズがあったので。おからで作るよりまったりします。個人的にはパウダーではなくおからで作るほうが好き。

生の枝豆茹でたのも今季初。とても好きな加減に茹であがりました。ちょこっと固めです。

大根をスライスして干したやつ、かなり使い勝手がよいです。歯ごたえもあるからちゃんと食べた気にもなる。また冬の甘い大根でたくさん作ろう。ちなみに今使っているのは三浦大根で作ったものです。

トウモロコシご飯は芯も入れて炊くのがミソだそうです。1/3本はレンジでチンしてそのまま食べるようにしたので今回はトウモロコシ2/3本とお米と雑穀合わせて2合半。
image
お酒とお塩を少し入れて炊きました。甘い!ご飯にも甘味がうつっていますがトウモロコシの粒を噛むとプチっとはじけて、その度口の中に甘味が広がります。美味しい!またやろう。


そういえば先日妹と食事をしたのですが、カナダから帰って半年程経つ妹が体重はかなり戻ったけど健康診断受けたらコレステロール値が高くなっちゃってたと言っていて、去年の今頃はそんな縛りでごはんを作ってみたこともあったのを思い出しました。
しばらくただただごはんを作っているので、またそういう縛りを設けてみたり食べるもので体が変わるのか実験してみるのもいいかもしれませんね。

このページのトップヘ