たけみごはん

たけみごはんの日々のごはんやイベント情報を掲載しています。 何処かの誰かの献立の役に立ちますように。

2015年05月

昨日は夜中まで食べたり飲んだり。
なのに起きたら何か食べたい。元気なもんです。
でもちょっともたれてるしサッパリしたのがいい。とはいえあれも食べたいし、、、なんてやってたら和だか洋だかわからないごはんになってました(^◇^;)

image
薬味たっぷり冷や奴
きゅうりと納豆昆布と酒粕和え
カボチャスープ
パン

昨日のおもたせように買った薬味がまだまだあるので生海苔と共にお豆腐に乗せてお酢とお醤油をかけてサッパリと。もう夏のようです。

きゅうりはスライスして乾燥したままの納豆昆布と梅酢で和えてほっておいたもの。ちょっとしょっぱくてお漬け物みたいになってました。ほろほろした酒粕が手に入ったのでマイルドにするのにあわせました。正解!塩気もちょうどよくなったしふくよかな味になりました。

スープは昨日のレンチン白だしのカボチャに豆乳を入れてミキサーにかけたもの。見た目洋風味和風。カボチャと豆乳のスープ好きなのです。半分これがやりたくてカボチャを煮てるんじゃないかと思う(^_^;)

昨日帰りにパンをいただいたのでスープに浸してムシャムシャ食べました。トロトロムシャムシャ美味しかった~。

食べたら眠くなってしまいました。お昼寝かな、、、


友達の家にお呼ばれしたので少しおつまみを持参していきます。
簡単にできるものが殆どです。


image
豆アジの干物
かぼちゃの煮物
鰯の酢漬け
酢漬け用薬味
チキンカレー
水切りヨーグルト和え

豆アジは先日干していたもの。カリカリにしすぎたかも(^_^;)手開きして内臓をとってから包丁で開いて塩水に漬けてから天日干しです。

かぼちゃはレンジと白だし。もはや楽しすぎなくらいの作り方ですが時間のないときはこれがよいのです!と思います。

鰯も手開き。三枚におろして梅酢で5分ほど漬けてからお酢とお酒をあわせたものに漬けました。簡単だけど結構いけます。薬味をたっぷり用意して食べるときに切って混ぜちゃえば多少開くのがへたっぴでも目立ちません( ´艸`)

チキンカレーは最近よく出てきますが、まだ冷凍庫にイベント残りのストックがあったので作っちゃいました。

水切りヨーグルト和えは夏みかんの皮、クコの実、レーズン、セミドライいちぢく、カボチャの種、ひまわりの種、くるみが入っています。
いつもなら前日に水切りしておくのですが買い忘れていたので自重で時短水切り!逆に切りすぎたのでラム酒を少し足しました。

1パックのヨーグルトがかなり少なくなるのです。
image
こんな感じに破れにくいキッチンペーパーに包んでザルに重しで(普段は重しもしません)その上から手を乗っけてぼんやりすること20分ほど。仕事終わりでちょっと疲れていたので休憩がてらね。
image
こんな大きさに!
image
出してみたらこんな。全くダレません。絞りすぎました。

はっ!書いてるうちに遅刻な感じです!行ってまいります。

酒蒸しにしたアサリが多すぎて食べきれず大山さんちの春菊と合わせてパスタにしました。

今度はパスタを思ったより多く茹でてしまってお皿から溢れんばかり(^_^;)
人参のサラダでも作ろうかな~なんて思ってましたが食べきれる気がしないのでスープとデザート付きのシンプルランチセットのようになりました。
image
アサリと春菊と新タマネギのパスタ
ワカメと新タマネギのコンソメスープ
甘夏と水切りヨーグルトの蜂蜜がけ

パスタは茹でるときの塩と酒蒸しの塩気だけで。もう少し塩気が欲しいときはお醤油の香ばしさがあうかなぁ。生姜をきかせてコショウをたっぷりかけました。汗かいた~。

シンプルなスープが飲みたくなって顆粒コンソメでスープ。ワカメとタマネギって定番!という気がするのはなぜだろう。実際そんなに作らないのに。

半玉分の甘夏と半パック分の水切りヨーグルトが使い切れよーと冷蔵庫の中で唸っていたのでデザート付き。少し酸っぱいので蜂蜜をかけて。酸味と甘味で元気になりそう。

昨日はこれでもかと海の幸の日でしたがアレ以外にも豆アジを買っていたのでした。開いて塩水に漬けて干してます。素揚げにするつもり。
image
友人宅の飲み会に持って行くおつまみです。

一体どれだけ魚介を欲しているのやら…ミネラル不足かしら(^◇^;)

干物が美味しく出来上がっていますように。

くったりしているうちに一週間も後半にさしかかっていて驚いています。
スーパーに入ったら鮮魚コーナーからばかり買い物してしまいました。無意識にタウリンを欲してるらしい(^◇^;)

出来上がったらどれも酒の肴にしか見えませんが一応朝ごはんです。

image
ホヤ刺し
春雨野菜炒め
アサリの酒蒸し
蕪と生海苔

苦手な人も多いかと思いますが私はホヤが大好きです。旬ですね。甘味を感じる旨味成分がたっぷりで食べ終わってこれを書いてる間も口の中が甘旨~い。あまりキレイに内臓を取り除かずホヤ水だけで食べました。見目麗しいオレンジ色じゃなくてすみません。

春雨だけ海のものが入ってないおかず。きゅうり、赤ピーマン、夏みかんの皮、生姜と米油で炒め紹興酒、黒酢、醤油(ほんの少し)で味付け。器に盛ってからごま七味をたっぷりかけました。ごま油にすると随分雰囲気が変わります。これはさほど中華感ありません。夏みかんの皮の甘味と苦味がとてもいい。

塩分のない料理酒を使った酒蒸し。これで塩気は十分なので塩の入った料理酒でやるとしょっぱくなっちゃいます。前にやりました。あの時は食べきるの大変だった(-ω-;)
汁も美味しいね。少な目ですが。さすがに多くて一度で食べきれず。次の食事に回します。

生で美味しいいただきものの蕪にたっぷりの生海苔と塩麹をかけていただきました。香りがいいです。

そういえばホヤは貝だと思っていましたが違いました!
Wikipediaより、ホヤ(海鞘、老海鼠)は脊索動物門 尾索動物亜門 ホヤ綱 に属する海産動物の総称。
ですって。

久々にこんなに海のものばかり食べた~。なんとなく元気出てきた!

いただいた野菜がまだあるので味を変えて再び!
ほうれん草も春菊もとっても柔らかくて全部生で食べちゃいくらい!なので今日はほうれん草をサラダに使いました。
昨日書いたとおりシュウ酸があるので生で食べるならカルシウム豊富なものと共にということで小魚とヨーグルトをトッピング。

写真を見るだに新緑の季節なのだなぁなんて思ってしまうほど緑がきれいです。
image
ほうれん草サラダ
蕪と空豆のバジルトマト炒め
とろ玉納豆
春菊のお味噌汁
雑穀玄米ご飯

サラダには水切りヨーグルト、しらすの佃煮、色味付けに赤ピーマンと夏みかんの皮も散らしてあります。ヨーグルトとしらすのカルシウムでシュウ酸を相殺する予定。ヨーグルトの酸味と佃煮の甘味がよい塩梅。根元の赤い部分まで生で食べられちゃうほうれん草が素晴らしい!まだシャキシャキです(^▽^)

蕪は茹でた空豆とともにオリーブ油、セミドライトマト、生姜でさっと炒めました。空豆には火が通っているし蕪は生でも食べられる、というより美味しいので炒めるというより絡める程度。器に盛ってからドライバジルを振りました。

上記2品は調味料として塩をしていません。合わせた佃煮やセミドライトマトの塩気で十分でした。

とろ玉納豆は昨日の茹で玉子のつもりが温泉玉子になったやつ、2つやっていたので納豆ととろろ芋と合わせて元気が出そうな器にしました。

お味噌汁の春菊も茹ですぎないようにとお湯を沸かして火を止めるときに鰹節と一緒に投入。食べる直前に少し温めなおしましたが十分火が通ってました。昨日の蕪汁は鰹節がなくてもいいくらいでしたが今日の春菊のお味噌汁は鰹節があいます。よい香り。


大山さんちのお野菜たち美味しかった~。あっという間になくなっちゃうね。あと春菊がちょっとあるだけ。これはまたサラダにして食べちゃおう!
ごーちそーうさまーーー!!!

このページのトップヘ