18きっぷ最後のスタンプが残っていたのでまた出掛けてきました。
西を攻めたから今度は北だ!
とぐんぐん北上。18きっぷだけでは辿り着けないところまで、行きたいという欲求だけで行った旅。
泊まるは本八戸。最終目的地は大間崎。
本州の端から端まで行った気分!
正確には下関は西端ではないのでちょっと違うのですがそんな気分です!

池袋駅から18きっぷで盛岡を目指し、その先はバスで本八戸まで。次の日車を借りて下北半島の先端まで行ってまいりました。
結構色んなところでスタンプ押してもらってスタンプラリー気分も味わえます。
眼鏡ケースにちょうど収まる大きさだったのでずっと眼鏡ケースに保管してました。

本八戸までの道中やはり乗り継ぎで時間が出来てしまう場所があったのでご当地グルメを食べながら進みます。
福島で30分あったのですが前日前々日と友人の結婚パーティーで遅い時間に食べすぎてしまってまだお腹が空かず(この時点で10時くらいです)でも何か、、、と柿のお菓子を買いました。
干し柿に白餡と栗が入ってるものです。干し柿の味が強いので栗の味を探せない^_^; 干し柿が美味しかったです、うん。

次は仙台で50分あったので大きな駅ビル内を散策。そろそろお腹も空いてきたので朝昼兼用で
かまぼこに牛タンにずんだ!
仙台来ました感満載。

ちょうど12時くらいに仙台に到着しました。家を出たのが4時半くらい。池袋駅が5時くらいだったので7時間もかかってるじゃん!とは思いますが特急に乗らずとも仙台でお昼が食べられます。都心の人たちいかがですか?池袋駅に夜12時くらいに戻るのなら17時まで仙台にいられますよ!
でもね、新幹線だと池袋駅10時に出ればお昼に着いちゃう。
こういうことすると改めて文明の利器凄いって実感します。
ゆっくり行くのも面白いですけどね^ ^

さてさてそこから3時間半ほど乗り継いで16時過ぎに盛岡に到着。なんか、腹ペコで到着してすぐじゃじゃ麺食べました。
餃子もつけてちーたんたんまで。満腹。
ちーたん(じゃじゃ麺を食べ終わった器に卵を溶いてスープを入れてもらう食べ物です)する時に麺を少し残しておくとラーメンみたいになっていいわよ。と言われたのでそうしてみましたが麺を入れるとスープの味はそこそこ濃くしないと合わないので薄味スープで〆たかった私は微妙なことになってしまいました。
スープも濃いめで汁麺としても楽しみたい方にはいいと思います。

本八戸に着いたらそれはそれで何か食べようと画策している私は腹ごなしに駅からバスセンターのあった辺りまで歩いてみました。盛岡の街で橋を渡るの好きなんです。大きな橋は橋から見える街並みがよく、小さな橋は趣きがある。
そういえば東京の桜は満開になりつつあるけれど石割桜はどんな感じかしら?と裁判所まで。
まだ蕾も硬く閉じられていました。いつも全体が写せない。大っきい盆栽のような枝ぶりが凄いです。
ふらふらと紺屋町辺りを散策したくなりましたが時間切れ!
旧バスセンター近くの仮設バス乗り場からバスに乗り本八戸まで。
バスセンターのあった辺りは平らになってました。
仮設乗り場はこんな感じ。

駅やななっくの券売所で切符を買ってここで乗ると空いてていいですよ。駅まで行ったらわらわらとお客さんが乗って来ました。

21時くらいに本八戸駅に到着。一つ前の六日町で降りておけば中心街だったのに、、、と土地勘のない私は暗い夜道を中心街へトボトボ。ホテルに荷物を置いてNさんの教えてくれたお店へいざ!
と、どこもまさかの月曜休み。さてどうするかとみろく横丁をウロウロしましたがNさんからここの漬け丼と串焼きが美味しいから!と追加情報を頂いて行って来ました。サバの駅!
中に入るとお寿司屋さんのような佇まいでした。日本酒もあれこれ置いててほとんど純米酒なのが嬉しいです。
おすすめの漬け丼と串焼きに日本酒で。
鯖が隠れるほどネギと海苔がかかってますが脂ののった鯖の漬けが美味しかった〜。漬けなのでそのままで食べますが塩気の足りない人は言うとタレをかけてくださるそうです。
いや〜、丼頼んだら丼だけ出てくると思い込んでいたのですが小鉢と汁物と香の物までついてました。ビックリ!
こちら串焼きは脂が乗ってるからこその皮目パリパリ中ジュワっとです。熱いうちに食べましょう。

カウンターに座って板前さんとお話ししてたのですが
「サバの脂は吸収されませんからもたれるのでそんなに食べられませんよ」
とか
「いちご煮は漁協のがおすすめです。漁協から補助が出るから具材の量が多いですから」
とか
「青森にもホヤはありますがホヤなら三陸です。ホヤは海藻に集まるプランクトン食べますから海藻が大きく育つ場所がいいんです。青森はタンカーが来ますからね〜あと季節がもう少し先です」
とか
商売気がないものいいの数々に笑いました。
このあとサバ大根頼んだら結構大きいですが大丈夫ですか?と心配されました。大食漢ですみません。大丈夫です!
でも確かに大根が思ってた以上に大きい!この器、そこそこ大きいです。
いやぁ大根に鯖の味がしみてて美味しい。日本酒がすすむねぇ。

あと
「いちご煮の出汁は昆布がいいんです。ウニもアワビも昆布を食べますから」
という、そうかウニもアワビも昆布食べてるってことすら知らなかったよ!な、私にはとってもワクワクすることも教えてくれました。

一人なのでここまで。本当はしめ鯖も鯖味噌も食べたかった!

でもね、お店を出てからせんべい汁だけどこかで食べたいなぁとみろく横丁の一軒に入っていただきました。お母さんの味だね。
お麩みたいなものだからお味噌汁に入れたりすき焼きにも入れるそう。
すき焼きに入れるのを特にオススメされました。せんべい汁セットになってるお土産だとおせんべい少ないからせんべい汁用のせんべいだけ買って帰ることを勧められましたよ!

えっとね、これ食べたら恐ろしく満腹になってしまいました。食べ過ぎです!そりゃそうだ(笑)

あー9日のライブまでに少しは締めようと思ってたのになぁ。これでは大きく育ってしまうよ。

また一回で書ききれませんでした〜。