たけみごはん

たけみごはんの日々のごはんやイベント情報を掲載しています。 何処かの誰かの献立の役に立ちますように。

青木岳美と申します。
体とご飯を考えて日々を過ごしております。

簡単で美味しくて身体に優しいご飯をお伝えしていきたいと思います。

 釜山から船で戻る途中で日本人のおじちゃんを見つけてお喋り。岩国の方だそうで韓国が気に入って何度も訪れているそうで今月末にもまた行くのだとか。
両替は行商のおばちゃんたちに頼むのが一番割がいいと教えてもらったのですが、一体いつそんな技がつかえることやら、、、韓国のターミナル利用料を払う前に両替を済ませてしまった私は乗船手続きのためにもう一度両替しなおすというポカをやらかしました。皆様両替は乗船手続き終わってからなさってくださいね〜(ToT)
山口県民は年間数千円払うといつでも関釜フェリー30%オフで乗れるんだとか。へ〜〜〜。
旅は道づれということで岩国までそのおじちゃんとご一緒しまして私はそのまま乗り継ぎつつ宮島へ。
フェリー乗り場が2つ、、どうすればいいの?と迷いました。
片道180円くらいだったと思いますが18きっぷで渡れるのはJRのフェリー。どちらも15分間隔で出ているので1本出ちゃっても安心して待ちましょう。
そこそこ乗る人います。18きっぷ人口もそれなりにいましたよ、帰りは団体様御一行と一緒になりました。島の点在する風景好きなのです。ずっとみてたい。
到着したら商店街ではなく参道ぽいところから行きました。鹿さんいましたよ。狛犬前あたりで乳母車に下がってたバッグを奪おうとしてました(^^;

船から撮ったときはまだ水の中にあった鳥居が地上に。私はなぜか鳥居に向かわずぐるりと反対の方へまわってパシャリ。鳥居のあたりはひとだかりです。美しい放物線を描く橋や結婚式や五重塔なぞを見てしゃもじを買い商店街を抜けたのに人混みがあまり得意でないのでにぎり天だけ買ってサクサク歩きすぎ、大きなしゃもじを見忘れました!ちょこっと食べたらスイッチ入って釜山のセブンイレブンで買ったツナキンパを船上でいただきました。なかなかのボリューム(20cmくらいあります)だしお安いし(200円くらい)切れてるしコレいいなぁ。



下船後はJRではなく広電へ。
恥ずかしながら行ったことのなかった原爆ドームへ向かいました。
初めて実物を目の前にしたらなんとも言えぬ気持ちになって、ぐるりと回っていったらボランティアガイドをしている方がいらしたので途中からでしたがお話を伺いました。資料館にも教科書にも載らない事実を知るのはショックな体験で、そのショックはきっと忘れてはならぬことなのだと思います。
ドームに行ったのは3/9。東京に戻ったのは3/11でそれは震災のあった日。その前の10日は東京大空襲のあった日。
突然明日が来なくなった人が沢山いる日。旅の後半は楽しみつつもずっと何かそういうことを考えながら走っていました。
東京に戻って夜の谷中を歩いているとき、前のお孫さんの手を引くおばあさんがお孫さんに、戦争の終わった時おばあちゃんはまだ子供でね、もう戦争しなくていいんだねってとっても嬉しかったのよ。負けたことが悲しいや悔しいより終わったことがとっても嬉しかったの。とお話ししてました。
私の祖父は私が小学校を卒業するころなくなりましたが、戦争の話はしませんでした。学校で聞いてきてくださいという宿題が出た時も怖くて聞けませんでした。孫には優しい祖父でしたが、その事には触れてくれるなという雰囲気を子供ながらに感じていました。背が低くて兵役を免除された祖父は小岩あたりに住んでいたので空襲も経験しています。薬などなく娘を肺炎で亡くしています。その頃の日本で若く健康な男の人が戦争に行かないというのはどんな事だったのだろうと考えます。


ごはん抜きに重くなってしまいました。
たまにはいいでしょうか。

ボランティアガイドの方のお話で内部被曝についても触れられていました。まだ今もわからないことが多いのだと。72年経ってもまだ終わらぬ事があるのです。
よく映像に映し出される慰霊碑にも手を合わせましたが、遺骨が納められているのは違う場所です。これも知らない方が多く慰霊碑には手を合わせに行くけどそこに手を合わせに行く人が少ないのだとおっしゃってました。
原爆供養塔です。
約7万柱の遺骨が納められているそうです。

たけみごはんナイトまでちょうど一週間!
よし頑張るぞ!!!

の前に、一週間ほど時間ができたので、思い立って青春18きっぷで詰め込みまくりの旅をしてきました。
5泊6日うち3泊は動く宿(笑)
ざっくり、、いや、それでも長くなりそうですがそんな旅をごはん記も交えつつ振り返ってみます。

さーてどこまで行けるかなぁと調べていたらこんなの見つけちゃいまして
関釜フェリーの青春18きっぷ旅大応援キャンペーンで釜山までの二等船室運賃半額!!往復9000円で行って帰ってこれるじゃない!(実際は燃油サーチャージやターミナル利用料が別にかかるので11000円くらいだと思います)
行きたい欲がウズウズしまして下関までの電車を調べてみました。東京からだと始発に乗ってなんとか日をまたがずに到着はできるもののそれではフェリーに乗れません。
で、大阪まで深夜バスで行くことにしました。
これが6:50くらいになんばに到着する予定で、下関港に18:30に到着するには7:50くらいの大阪発には乗らねばならず、まぁもしも渋滞に巻き込まれたらその時点でアウトというギリギリ感。
京都に着いた時点で
「工事のため途中迂回しました」
と言ってたので無理かと思いましたが大阪には定刻到着。運転手さんありがとう!

その後もどれかが遅延したらアウト!というかなりギリギリなタイムテーブルで下関まで。
途中乗り継ぎの関係で姫路で1時間時間ができたので走って姫路城見てきました!
まっすぐだけど駅からそこそこ距離あるんです。
でも見てみたかったお城見られた^ ^
実際は
このくらい遠くからでした。一応大手門は潜りました。
乗り遅れるわけにはいかないのでとっとと駅に戻り無事乗車。
山陽線は進行方向を向いた座席が多かったので、お弁当とか食べやすいです。
家から持参した具沢山にしすぎたサンドウィッチ
パンが潰れました!鴨肉のハンバーグとキャベツと人参とパセリ。
行きの電車内はこれが2切れ。とお茶数本。長時間ですが基本座ってるだけなのでね。さほど腹も減らんですよ。

心配していた遅延もなく下関のフェリー乗り場まで無事到着。
結構人多いなぁ並ぶのやだなぁとビールを飲みながら乗船時間を待つことに。
何故か下関の駅から港までの途中のコンビニでエビスが激安だったのです。華やぎエビス180円!

キョトンとするほど適当な荷物検査、、検査してないなありゃ(笑)を通過して出国。こんなことならビールもうちょい買ってカバンに入れておくんだったわ。ダメだけど。
船のレストランや自販機は意外に良心的なお値段でびっくり。

船にはお風呂もついてて韓国のおばちゃんたちと裸の付き合い。日本人見かけません。あとおばちゃんたちの荷物すごい量!!!←後で知ったのですがどうやら皆様行商の方々だそうです。帰りの船にも沢山乗ってたし沢山荷物もってました。
夜のうちに出口に並べられます。そして下船時刻になると我先にと降りていきます。ものすごいせっかち^_^;

釜山に到着したら下関とのターミナルの規模の違いに驚きました。デカイ!!
こちらは帰りの乗船後に船からターミナルを撮ったところです。鯨になってる。

さぁ、釜山についたからのんびりともいきませんで、、何せ8時から17時半までの半日しかあないのです。(この週だけ船の便数が少なく次の船だと予定がある日までに帰京できなかったのです)
両替をして観光案内所で日本語パンフレットをもらいいざ、市街地へ。ってターミナルから市街地はすぐです!バスで100円くらいで出られます。韓国は交通費安いですね。ありがたい!

釜山では友人に景色の良いところを教えてほしいと言ったら海東龍宮寺(へドンヨングンサ)というところを教えてもらったのでそこへ。あと甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)という場所に行ってきました。
ヨングンサは海沿いにあるお寺です。
バスを降りて海沿いを歩いて行くと眼前に寺院が!景観凄いです。ぐるっとまわったら私がバスを降りて歩いた場所とは違う道が参道のようで賑わっていました。
でも参道より海沿いから行くのおすすめです。海も澄んでてきれいです!おばちゃんが岩場で何か摘んでました。
シティーツアーバスに乗って行くと海沿いから行かれます。ちょっと遠回りしますが観光地を巡りながら進むので色々寄る時間のない私にはぴったりでした。巡回路線なら乗り降り自由で15000ウォンです。だいたい1500円くらいですかね?
街の印象はとにかく高層マンションがいっぱい!ということ。あと海が綺麗。
笑っちゃうくらい冷たい風を浴びつつ二階建てバスの二階に乗って写真撮ってました。

カムチョンドンムナマウルは元貧民街らしいのですが2009年のアートプロジェクトにより建物に色が塗られてギャラリーなどもでき、今はかなりの人が訪れる観光地となっています。ヨングンサよりぐっと観光客の年齢層が若かったです。
最寄駅から市営バスを使うと書いてあったのですが1.7キロくらいだったので歩いてみました。
坂が多いとは書いてあったけど半端じゃなかった!到着する前に汗だくです。
伝わりづらい、、この止まってる車えらい角度なんです!基本的にこんな坂道、細い路地、階段の街で入り込むと迷子になります。時間があるなら猫になった気分で一日中ウロウロしてたい。
カラフルで面白い。
時計は見ていたもののウロウロしているうちに帰り道からだいぶ離れてしまいタイムリミットまであと2時間もないくらいに。
ふとね、ここ郵便屋さんどうしてるんだろう?と心配してしまいました。

このあとタクシーでチャガルチ市場のあたりに向かい、歩けど歩けどお魚を売っている光景に驚きました!
もう時間もなくなってきて釜山最後の食事を。
お刺身ビビンパ頼んだら小皿の他にあら汁鍋まで付いてきました。
朝食べたあわび粥にも小皿はいくつか付いてきたのですが鍋って!お腹パンパンでした。
ちなみにあわび粥はこれ!
お店は日本人でいっぱいでした(笑)
小皿でついてきた韓国海苔入れて食べるの美味しかったです。

あと食べたのは韓国のおでん。
あちらのおでんは練りものです。
2本食べたらお腹いっぱいになりますよとお兄さんに言われたのですが(観光地だからか日本語堪能でした)練り物好きの私はペロリ。

韓国行ったのに焼肉とか食べず、釜山のデジクッパも食べ損ねて帰りの船に乗り込んだのでした。
でっかいスーパー入ったら漢方薬の材料のようなものや高麗人参が普通に売られていて面白かった!
そしてやっぱり買っちゃうよねキムチ。このあとバッグを開けるたびキムチ臭凄かったです。

あー、やっぱり長くなってしまいました。まだ釜山しか書いてないのに、、、


最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。
そして多分長くて忘れてしまったであろうことをもう一度!
19日は江古田ニコラシカでたけみごはんナイトです!!お夕飯がてら、夜の飲みのお供に、どうぞいらしてください。

やっと最後のひと工程が終わりましてめでたくお味噌が押入れにしまわれる運びとなりました^ ^

私のお味噌は毎年カビカビルンルンにやられるのが嫌でお味噌の表面に酒粕を貼り付けてからラップをして重石をしているのです。
今の所カビが生えてしまうこともなく、最終的にできあがったときは上の部分を粕味噌漬けの漬け床や粕汁の素に使えるのでロスが出てしまうこともありません。


お味噌のレシピ、私のは玄米麹を使った玄米味噌の歩合が16歩(乾燥状態の大豆1に対して麹の量が1.6倍入っています)塩分12.5%、麦麹を使った麦味噌は23歩の11.5%です。
昨年の比率と同じですが、大豆が変わったのでまた少し味わいが変わるのではないかとワクワクします。
詳しい作り方はこちらへ→http://takemi-gohan.blog.jp/archives/1021197997.html


今年は豆がなかなか柔らかくならず少し水分が少なかった気がするので若干心配ではあります。が、毎年何かしら心配はあるので結果として、なるようになるさと10カ月放置しておくだけなのです。
きっと日本の四季が美味しく育ててくれるはず。

今年の作業途中写真をどうぞ
豆は選別から

豆を浸水させてる間に麹の塩きり

茹で上がり目安は親指と小指で簡単に潰せる程の柔らかさ

茹で上がった大豆は温かいうちになるべく粒が残らないように潰して塩きり麹と混ぜる

味噌玉を作って容器の中に投げ入れたり撫でつけたり。とにかく空気が入らないように詰める

麦味噌 上
玄米味噌 下

こんな感じにピッタリと板粕を貼り付けてからラップして重石を乗せています

今回は豊盃(ほうはい)というお酒の酒粕を使いました。
折角なので酒粕だけじゃなくお酒の方も購入

自家製明太子と炙り海苔
大葉と独活の皮の一口かき揚げ
独活と大葉の梅酢漬け
豊盃 純米ひやおろし

豊盃飲みやすい。こりゃ肴がなくなる前にお酒がなくなってしまいます。。。案の定なくなりました。

漬けすぎてカラスミのようなコクが出た明太子はあまり白米に合わなかったのですが海苔との相性抜群です。もうこれでラスト。来年は人様に召し上がっていただける程度に仕込もうと思います。

今月久々にたけみごはんナイトを開催します。
春なので春らしいほのりと苦いお野菜を使ったワンプレートを作ろうと考えております。そしたら外せない独活。最近はいつでも売られていたりして段々旬がわからなくなっていくのですが独活は春。
ちょうど家に買い置きがあったのでこんなのどうかな?と試作。
梅酢漬けもいいしかき揚げもいいなぁ。身と皮なので両方作ってしまおうか。
にしても梅酢漬け、コレずっと食べ続けられるなぁ。茗荷の梅酢漬け(コレも好物ですが)より食べやすいです。

しかし相変わらず茶色い(笑)
イベントプレートはもう少し春らしい色合いになるようになるように考えねば。
茶色いごはん美味しいのだけど、、

たけみごはんナイト、クリスマスイブのイブにMiyaを迎えたの以来、その前が9月なので1人でやるのは半年振りになります。とはいえvol.4ですって!始めが7月なので今回で四季を通したごはんになります。そう考えると感慨深い。
とか言ってしっとり浸っている場合ではないのですが(^-^;

FBにイベントを立ち上げました。
どうぞ覗きに、そして参加ぽっちり興味ありぽっちりしていただけると嬉しいです。
プレートの販売枚数は参加にしてくださった方やコメントやメッセージや個人的に参加連絡をくださった人数から決めようと思います。
いつもだいたい午前2時くらいまでありますので遅いからないだろうし、、という方も意外に大丈夫です!気になるようでしたらご連絡ください。ブログコメントはすぐに気づかないことが多いのでFBやニコラシカへお願いします。

ニコラシカHPhttp://nikorashika.com/


さてと、色んなところをウロウロしながらメニュー考えよ〜〜〜

このページのトップヘ