たけみごはん

たけみごはんの日々のごはんやイベント情報を掲載しています。 何処かの誰かの献立の役に立ちますように。

青木岳美と申します。
体とご飯を考えて日々を過ごしております。

簡単で美味しくて身体に優しいご飯をお伝えしていきたいと思います。

現在は美術モデルなるもので生計をたてています。

今は長期で大学に入っているので日々お弁当生活です。
一人暮らしで、朝も夜も雑な食事になりがちなのでお昼くらいはとなるべくバランスを考えてみたり、自分なりに制限を設けて献立を考えています。

お弁当の日は簡素でもなるべく記事をあげます。

本日は、急いでいたらタンパク質が足りてません!

DSC_0061


野菜炒め
長芋オクラ人参の梅肉和え
トマト小松菜スープ
玄米豆おにぎり

タンパク質がーおにぎりの中のお豆だけ…。
トマトのスープは、今朝ドライトマトを作るべく湯剥きして輪切りにして中身を取り除いた時に出たトマトの皮と中身が勿体なかったので冷凍庫にあった小松菜を足して作りました。甘酸っぱい!

お弁当箱もいいのですが、同じ場所で少し広げられるスペースがあるのならお皿を置いておいて盛って食べるというのも一つの形だと思います。冷凍庫にストックしているバッグのまま持ってきてお昼頃解凍できたものを盛るのなら、暑くなる時期は悪くなるのも防げるのでなかなかよいものですよ。

青木岳美ともうします。

お芝居をやっていましたが、一念発起してずっと興味のあった食と栄養と身体の勉強をする事にしました。

二年間お金を貯めて、二年間学校に通い、栄養士というものになります。
36歳からの四年間計画です。

道のりは遠くて、あんな所まで行かれるのだろうか?と不安になることもあるでしょうが、山登りのように一歩一歩踏みしめていけばきっと辿り着くはずです。
この初めの一歩からどこまで登って行けるのか、どんな道が待っているのか、進んでいるように見えない時期も含めて書き留めて発信していこうと思います。

ここから再来年の4月までは働いて学費を貯めながら、20年そこそこ離れていた勉強というものに慣れてみたり、事前にやっておいたら良さそうなことに手を着けてみたり、日々の食事を考えていきます。

どうぞ宜しくお願いします。


………………………………………

その後、勉強の先にやりたいことを考えたとき、学校に行くことでその先の夢が叶えたい時期には到底叶わなくなると思い、先ずは学校というところから、先ずはお店。という考えにシフトしました。


食べてもらいたい人たちに美味しくて元気になるごはんを提供できるということを形にすることがなによりもしたいことなのであれば、それが老後の楽しみになってしまうのは違うような気がし始めたのです。
学校に行ったら経済的にそうならざるを得ないように感じたので、何らかの形で楽しく食べてもらえる場所を作るということを現時点での目標にすることにしました。学校は老後の楽しみでもいいですしね。

学校に行かずともできる勉強はあるはずで、少しずつ学んで成長していきたいと思っています。

このページのトップヘ